年増の風俗嬢の凄テク

満たされる。それが目的でした

性的な快感をってよりは、男としてじゃなくて人として満たされたい。そんな気持ちでこの前の風俗を遊びました。その相手はやっぱり人妻かなと。こういった時、人妻の存在は本当にありがたいですよね。人妻は包容力が半端ないじゃないですか。どんな時でもこちらのために頑張ってくれるんです。そこに感動を覚えることもあるくらいですけど、その日の人妻風俗嬢は優しいし、人妻ならでは気怠さというかフェロモンというか色気も隠しきれていませんでしたね(笑)あれは男としてかなりそそられるし、それにいろんな話をするとき彼女は常にこちらの目を見てくれるし、笑顔も多いし。これまで何度風俗で遊んだのか分かりませんけど、抜かなくても良いからこのままこの人妻とずっと一緒に痛いって思ったのは初めてですよ(笑)抜きに行っているのに、抜かなくて良いって思ったんです。これこそあの人妻の魅力そのものなんじゃないかなって思いますよね。。あれは本当に素晴らしかったです。

もはや見ない訳にはいかない

昔は風俗のホームページは適当にチェックするくらいでしかありませんでした。それよりも実際にどんな風俗嬢がいるんだろうとか、実際に女の子と会ってみないと分からないって気持ちがあったんですよね。でも時代も流れて、今ではホームページは風俗店の情報をしっかりと明示しているとっても有意義な情報コンテンツになっているんじゃないかなって思うんですよね。むしろ見ない方がおかしいというか、見ておけば簡単に確認出来ることばかりじゃないですか。ましてやホームページはむりょうで楽しめるものなんです。それなら見ておくべきだなって思いましたし、それにホームページである程度質が見えてきますよね。誰がとかじゃなくて、ホームページそのものの出来によってお店の質が見えてくるので、女の子にどういった教育をしているのかや、レベルなどいろいろなことが見えてくるんじゃないのかなと思うんです。それも含めて、ホームページは「必見」なのかなって。